あっという間に日本へ〜でもここから家までが長かった?

早朝、目が覚めたら、また雨の音が聞こえていた。

これで3日間朝は雨☔️

お天気が良かったら昨日のリベンジに鷲ノ巣展望台に行き、絶景を見たかったが、雨がやんだとしても霧で景色が見えないだろうと思い、あきらめることにして、もう少し寝た(-_-)zzz

 

時間通りにフロントに降りるとガイドさんも来てくれていて、チェックアウトして空港へ?

 

来た時は気づかなかったけれど、空港の入口でセキュリティチェックを受けるようになっていた?

飛行機に乗る前はみんな受けるけれど、テロとかを防ぐためには空港に入る時のチェックの方が重要よね❗️と改めて思った?

 

ガイドさんも自分の仕事は私たちがチェックインして出国審査に行くのを見送るまでということで、一緒にセキュリティチェックを受けて中に入った(*゚▽゚*)

 

車の中での話で、私たちが勧められていたお土産のチョコレート「鳥のミルク」を見つけることができていないことを知って、ガイドさんは空港の中の売っているお店に案内してくれた。

日本の観光地や空港、駅などでのお土産物屋さんなら、競うように名物をたくさん並べて売っているけれど、ここではひっそりと少しの種類が少しずつあるだけだった?

なので比べることなく、「鳥のミルク」を2人で五個買って、その後自分用のマトリョーシカを探しに?

 

やはり街中の大きなマトリョーシカのバルーンが看板となっていたお土産物屋さんが一番お土産物が充実していた感じで、空港にもかかわらずあまりいろいろ種類がない(・・?)

どちらかといえばkioskていう感じかな⁈

 

でもやっぱり大きめの可愛いマトリョーシカが欲しいなと思い、ガイドさんにも選んでもらい、なんとか買ったのが

f:id:gora1227:20161002105229j:image

 

他にもいくつか買ったお土産の中で、期待以上の物があった?

f:id:gora1227:20161002105442j:image

マトリョーシカ柄のトランプで、紙箱の絵が可愛いから安いしと思い買ったのだが、家に帰って見てみると、全部別々のマトリョーシカの絵が描かれていて、すごくhappyな気分になった

f:id:gora1227:20161002105817j:image

こんなマグネットも?

ウラジオストクのシンボルのアムール虎?

ウラジオストクて書いてるのが読めなくて、もう少しでハバロフスクて書いてるのを買ってしまうところだった??

 

??〜?〜✈️〜?〜

 

帰りの飛行機の中でも行きと同じサンドイッチ(パンは固くて、やはりロシアのパンは私にはちょっと無理かも?でしたが)

 

そしてウトウトする間もなく、窓から陸が見えてきて、

f:id:gora1227:20161002220525j:imagef:id:gora1227:20161002220551j:imagef:id:gora1227:20161002220612j:image

 

〜???

 

あっという間の4日間だったが、まるでサンフランシスコのような急な坂道も、遥かに続く海岸線沿いも、歩き回ったおかげで、思っていたよりもたくさんの場所に行くことができてた✌️️

 

ロシア料理も美味しかったし、ホテルも快適だった?

 

言葉はほとんど通じなくて現地の人とはフレンドリーにはなれなかったが、危ない思いをすることもなく、親切なバスの運転手さんにも出会えた?

 

ウラジオストクが大好きになった?❤️

 

 

成田空港に着いて、また私の日常が始まった・・・・かと思ったが、ここでまたハプニングが⁉️

 

到着ロビーに出て行くと何やらにぎやかで、こんな物が目に入ってきた。

f:id:gora1227:20161002222235j:image

 

もしかしたらこれってよくテレビで見かける光景^_−☆

 

メダリストの帰国を待ってたくさんの報道陣や同じTシャツを着た人達が集まってきている?

f:id:gora1227:20161003115120j:image

 

こういう機会はめったにあるものじゃないな?東京に住んでいるなら、情報をgetしたらお目当の芸能人やスポーツ選手などを見にわざわざ来ることもできるが、私の家からならありえない?

それに一般人の集まってるところは、まだ前の列から2番目が空いている?

どうせ私が取っている関西空港行きのJetstar便は20時20分発だから時間はたっぷりある?

それで私たちもその集団の仲間入りをして、ひたすら三宅さんを待つことに?️‍♀️?

 

私たちの飛行機が着陸したのは予定通りの14時半過ぎ?

そして入国審査を終え、荷物を取って到着ロビーには15時には出てきてた?

まさにもうすぐ三宅さんが現れるのかと思って待っていたのだが、掲示板を見ると三宅さんの乗っているだろう飛行機はそれから随分後で到着となっていた?

 

そして三宅さんがお父さんと共に到着ロビーに顔を出したのは、既に17時前になっていた?

その間ずっと、せっかく取った2番目の列をキープするために立ったままで?

ていうか、後ろも横もだんだんと人がいっぱいになってきていて、大きなスーツケースを持って抜け出る勇気がなかった??

 

でもそのおかげでこの歓喜の輪に加わることができて良かった?✌️️

f:id:gora1227:20161003121728j:imagef:id:gora1227:20161003121937j:imagef:id:gora1227:20161003121815j:image

 

 

その後、息子がお茶漬けのお店に行きたいと言ったので、第一ターミナルへ移動した。

食べたのは鯛茶漬け

f:id:gora1227:20161003122703j:image

 

ウラジオストクでもシーフードはたくさん食べて美味しかったのだが、たった4日間でもやはりご飯が恋しかった?

 そしてボリュームたっぷりのロシア料理の後でのお茶漬けは胃にも腸にも優しく感じた?

 

 

その後第3ターミナルに移動して、一緒に待ってくれている息子とカフェで座っていると☕️

私のスマホにJetstarからメールが?

 

関西空港行きの20時20分発の便が21時45分発になるとのこと???

 

まだまだ私の非日常が続くことに❗️

 

そういえば三宅さんを待ってる間もあちこちで滑走路閉鎖になったとか、格納庫に着陸したとか、遅れたとかの話が聞こえてたし、放送も流れていた?

滑走路に全日空機の部品が散らばったとかスマホで見たニュースにも載っていたが、すべて他人事だった(^_^;)

 

第3ターミナルに着いた時もJetstarのカウンター前に列ができていて、怒ってる人や、焦った感じで電話かけている人を見かけたが、その時は関西空港行きは予定通りになっていたので、心配もしてなかったが・・ ?

 

関西空港からりんくうタウン駅までは電車に乗らないといけないので、その最終電車に間に合うのかも心配になってきた?

しかもりんくうタウンからは一人で運転して家まで帰ることになっていて??

 

私の乗ったJetstarが無事に成田空港を出発したのは22時前になっていた。

そして機内放送では、一時間くらいで関西空港に着くと言ってる⁉️

 

えっ?飛行機もスピード上げて飛ばすのか??

 

心なしか行きよりも速く飛んでるような気がしてきた??

 

そして着陸にむけてシートベルトのサインが付いた頃に、機内放送が

「機内で急病人が発生しました。お客様の中でお医者様や看護師さんがいらっしゃいましたらご協力お願いします。」と・・・

 

乗客がソワソワとあたりを見回して、私も後ろを見ると、医療関係の人らしき女性が席を立ち、後方へ向かった?

 

どうしたのかな?

出発までに随分待たされたから体調悪くなったのかな?

大丈夫かな?

と思っていたら、ほんとに一時間と数分で関西空港に着陸した?

 

そしてまたまた機内放送で?

「救急隊が機内に入り、急病人を搬送するまで、お客様はお席でお待ちください。」と・・

 

既に23時を過ぎているが、そういう事情なら仕方がない?

まあ〝夜道に日は暮れぬ〟と言うし、電車さえ間に合えばと覚悟を決めて、家族にラインで知らせる?

 

それから救急隊の到着が遅れているからとのことで、まず一列目から五列目までの乗客が降りて、その後で十列目の私も無事に降りることができた?

それはそれで良かったのだけど、救急車来るの遅くないか?と心配になった?

急病人さんもたいしたことなければいいのですが?

 

 

真夜中12時半頃に我が家へ帰った?

 

そして明日(もう今日ですね)からはまた私の日常が始まるo(^-^)o

 

 ???

旅行の記録や記憶を残しておくための日記のようなつもりで書き始めたのが、どんどん長い文章になってしまい、八月の旅行だったのに、気がついたらもう十月になっていた^_^;

こんなひとりよがりの文章を読んでくださった方がいれば、とっても嬉しいです??

ありがとうございます?

これからも非日常としては旅行やイベントなど特別な日の日記として、そして私のおすすめや感動した物事を紹介していきたいと思っています。

日常としては、毎日の生活の様子や、趣味、健康法、ニュースや新聞記事などから感じたことなどをつぶやけたらなと思っています。

                                                         ???

 

また時々読んでくださいね(╹◡╹)♡