鬼怒川温泉から日光へ

6時半に起床☀️

朝食は60種類のバイキング 。

卵料理だけでもいろいろあって迷ったが、細かく刻んだパプリカやきのこやベーコン、ほうれん草、コーンなどを自分の好きなものを好きなだけお皿に入れて、シェフに渡すと目の前で作ってくれるトッピングオムレツにした?

チーズもたっぷり入れて焼き上がったオムレツに好きなソースをかけてテーブルに運んだ?

サラダや和風、洋風のおかずを少しずつ取り、他にも気になる料理はあるが、食べきれなくなるし、デザートも食べたいからセーブしたけれど、朝から豪勢な食事となった(*゚▽゚*)

f:id:gora1227:20170121011117j:image

 

食後には売店でお土産を見て回り、いくつか買った。

夕べは売り切れになっていたあさや特製の温泉まんじゅうも買えた✌️

 

ホテル前からバスで鬼怒川温泉駅に行き日光駅へと向かう??

乗り換えの下今市駅まではこんなかわいい電車で、撮影しようとしていたら駅員さんが「撮りましょうか」と声をかけてくださったので娘とのtwo-shotが撮れた?

f:id:gora1227:20170123100503j:imagef:id:gora1227:20170123100513j:image

 

 電車には会津と書いてあり、この電車は福島県まで行ってるんだなと思うと、あらためてこんな遠くに来たんだなという気持ちになった?

私は北海道には行ったことはあるけれど、東北地方にはまだ行っていない。

日本地図で見てみると、けっこうあちこち行ったと思っていたのに、東京、埼玉、長野あたりから北の方には行っていないことに気づいた?

特に寒い所が苦手な訳でもないし、常に東北地方には行きたいという願望もあったが、やっぱり遠いというイメージなのかな⁈

でも鬼怒川温泉がとても気に入ったし、また(あさや)にも来たいなと娘と話してるし、次回に機会があればこの電車で福島に行って、東北地方の他の県にも行くという旅もアリだなと思った?

 

乗り継ぎに時間がかかり、日光駅に着いたのが昼前になっていた?

f:id:gora1227:20170123105730j:image

午後8時までには成田空港に着いていなければいけないので、逆算すると東武日光駅に戻るタイムリミットは3時半になる?

世界遺産 日光の社寺」は駆け足で選んで見て回ることになるのは予定通りだが、もっと絞り込んでのことになりそうだ。

 

昼食は娘が12時半に(星の宿)で汲み上げ湯波の料理を予約してくれていたので、それを目指して駅から歩いた?

f:id:gora1227:20170123112245j:image

平日で観光客らしき人も少なかったが、だいたいの人はバスで東照宮へ向かうようだった。

でも私たちにはポケモンGOという使命が❓❓

 

まず神橋が目に入り、そちらへ向かい受付で拝観料を払う時にご朱印もお願いしておいた。

そして赤い橋を渡った。

f:id:gora1227:20170123105750j:imagef:id:gora1227:20170123105803j:imagef:id:gora1227:20170123105820j:imagef:id:gora1227:20170123105835j:image

願いが叶うという(山菅の蛇橋)を願い事を頭に浮かべながら渡った?

着物姿のカップルもいていろいろ写真を撮ってているのを見てなんとなく微笑ましかったので、余計なお世話かしらと思ったが「写真撮りましょうか?」と声をかけると、意外にも喜んでくれた感じで、私も気分良くシャッターを押せた?

このカップルに幸あれ❣️と思ってしまう?

ご朱印も出来上がっていて、次のページがわかるようにと手作りの千代紙の好きな柄を選ばせていただけた。

f:id:gora1227:20170123110857j:image

 

それから昼食。

日光ではゆばは湯波と書くということがわかった。

豆乳を長方形の器に入れて火にかけて、波打つようにできてきたゆばを掬い上げて食べるという初めての試みだったが、美味しさに感動した。

「波」がなんとなくわかる気がした。

f:id:gora1227:20170123112115j:imagef:id:gora1227:20170123112128j:imagef:id:gora1227:20170123112144j:image

 f:id:gora1227:20170123112309j:imagef:id:gora1227:20170123112319j:image

他の料理を楽しみながら、湯波は五枚掬い上げて食べた。

その後火が消えてから残りの豆乳ににがりを入れてかき混ぜて少し置くように言われた。

そして出来上がった豆腐は柔らかいのでタレを器の中に入れて混ぜて食べるとのこと。

f:id:gora1227:20170123112610j:imagef:id:gora1227:20170123112620j:image

美味しかった?

もともと豆腐は大好きだけど、自分で作った感のあるのはまた一段と美味しかった?

デザートも

f:id:gora1227:20170123112658j:image

 

腹ごしらえも終わったし、この後はしっかり歩いて、登って、お参りして、世界遺産を目と写真に焼き付けてというミッションへと出発!

 f:id:gora1227:20170123120701j:imagef:id:gora1227:20170123113253j:image

勝道上人像を見てから表参道を行った。

輪王寺は修理中の所が多かったので次の機会にと素通りして、東照宮の方へ向かった。

f:id:gora1227:20170123114916j:imagef:id:gora1227:20170123114931j:image

辺りには雪が積もった所もあった⛄️

昨日の鬼怒川温泉がまさかの暖かい陽射しだったけれど、日光は寒かったのかなと思った。

今日こそ防寒グッズの出番と温かい帽子をかぶった。

f:id:gora1227:20170123120438j:imagef:id:gora1227:20170123120624j:imagef:id:gora1227:20170123120511j:image

さすが世界遺産、さすが東照宮という感じでどこから見たらいいの⁈というくらい素晴らしい眺めが飛び込んできた。

ガイドブックでのにわか知識ではとても追いつけないほど、見る価値のある物が多かったのだと思う??

徳川家が繁栄し、江戸時代が長く続いた歴史に納得できた。

一回りしたらとりあえず有名すぎて私にでもわかるものから写真を撮った。

三猿

f:id:gora1227:20170123115031j:imagef:id:gora1227:20170123115041j:image

やはり実物を見て感心する。

有名な三猿の他にもたくさんの猿の彫刻があり、じっくりと見てしまう??

 

五重塔

f:id:gora1227:20170123120404j:image

 

輪蔵

f:id:gora1227:20170123121657j:image

 

またまた残念ながら見たかった陽明門が修理中?

でもくぐることができ、修理が終わっているような物が白い布の隙間から見ることができた。

f:id:gora1227:20170123121533j:imagef:id:gora1227:20170123121543j:imagef:id:gora1227:20170123121550j:image

 

唐門を見て先に坂下門へ行き奥社参道入口の眠り猫へ?

f:id:gora1227:20170123224503j:image

f:id:gora1227:20170123130906j:imagef:id:gora1227:20170123130943j:imagef:id:gora1227:20170123130950j:image

 

ここからまだ207段もの石段を登って行かないといけなくて、さすがにおばちゃんの歩きじゃない登りスマホは危ないだろうと、ポケストップもポケモンgetも自粛した?

昨日に引き続きのウォーキングにまだ階段登りが加わって、もはやしんどいとか膝がとか言いながらも意外にも足取り軽く登っていけた?

日ごろの訓練は何もしていないので、まさに気合いと、火事場の馬鹿力ならず旅行の馬鹿元気なのかとᕦ(ò_óˇ)ᕤ

f:id:gora1227:20170123134206j:imagef:id:gora1227:20170123134214j:imagef:id:gora1227:20170123134223j:image

 

パワースポットの青銅鳥居をくぐり、奥宮へ入った⛩

f:id:gora1227:20170123134439j:image

 

 鋳抜門

f:id:gora1227:20170123220440j:image

 

徳川家康の神棺が納められているという御宝塔

f:id:gora1227:20170123220844j:image

 

根元の祠に向かって願いを唱えると叶うという叶杉

f:id:gora1227:20170123220926j:image

 

そこで叶鈴御守を買った。

f:id:gora1227:20170123221249j:image

 

そしてまた石段を一気に降りて、ご朱印帳を預けてから本殿へお参りした。

本地堂(薬師堂)では説明を聞いてから天井に描かれた「日光の鳴き龍」の鳴き声⁈も聞いた?

鳴くと聞いた時には、龍の鳴き声てどんなの?吠えるの?とか想像が膨らんだが、いざ聞いてみると、あっそういうことね!と納得した☺️

もちろん聞こえたよ?

 

そしてご朱印をいただいた。

f:id:gora1227:20170123222735j:image

 

そろそろタイムリミットが近づいてきたので、二荒山神社と日光山輪王寺大猷院は次回訪れる時のお楽しみに残しておくことにして、帰途についた。

何年後になるかわからないが、その頃には修理で見られなかった所も行けるだろうし、それまで足腰も丈夫なままで、病気もせずに過ごせるようにと願いながら帰りはバスにした?