読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラジオストク4日間の旅行with my son

ウラジオストク

きっかけは6月の息子からの電話📲

 

 

息子・・「夏休みもっとあると思ったけど、講習とか入って4日間くらいしかないわ。せっかく今度はどこに行こうかと探してたのに。」

 

私・・内心ホッとしながら「残念やけどしゃーないな。4日間くらいなら家に帰ってきてゆっくりするか、近くのどこかに行けばいいんとちゃう?」

 

息子・・「4日間なんて帰っても仕方ないし、ネットで見つけたんやけど一緒にウラジオストクに行けへんか?」

 

私・・「はあ?ウラジオストクてロシアか?何あるん?ロシアとか危なくないか?」と言いつつ世界地図を持って来てウラジオストクの場所を確認する。

 

息子・・「世界遺産とかはないけど、日本から一番近いヨーロッパて言われているんやで。

成田から2時間半くらいで行けるんや。

昔は軍港として使われてたから、行きたくても行けやんかったとこやで。

まあ日本語も英語もほとんど通じやんやろけど、危ないことはないで。

むしろそんなとこでテロとか起こらへんで。」

 

私・・「そんな時間で行けるんか!」

 

息子・・「そうやで、それなら東京へ来るくらいの時間でヨーロッパ行けるやん。」

 

私・・「ツアーあるんか?」

 

息子・・「添乗員付きのツアーはないけど、航空券とホテルはJIC旅行センターで取ってもらうし、空港からホテルまでは日本語話せるガイドが送迎してくれるんやて。

一人部屋だと割高になってもったいないし。

一緒なら一人10万円くらいで行けるし。」

 

私・・「テロも恐いし、飛行機長いこと乗るのしんどいし、お金も貯めやなあかんから、もう海外旅行やめとこ思てたんやけど、そんなに言われたら行きたなるな。

そやけどみんなに相談もしやなあかんしな。

いつまでに決めたらいいん?」

 

息子・・「まだ慌てへんけど、直行便が週に3日しかないし、仕事との兼ね合いで8月11日から14日の日程しか選べやんのや。

無くならないうちに申し込まなあかんな。」

 

私・・「分かった。また考えてからメールするわ。」

 

その後、娘からはブーイング😰実家の両親にはまたか⁉︎と呆れられ😥友達にはロシアなんて大丈夫なん?と心配され😅の日々があり〜

 

一方、本屋でガイドブックを探すと、モスクワやサンクトペテルブルクなどの情報や写真の載ってる物はたくさんあるのに、ウラジオストクのページはほとんどない状態💦図書館に行っても同じく💦

そもそも出版されてないのかな⁉️

旅行会社からたびたび送られてくる雑誌にもロシアのツアーは載っていてもウラジオストクに行くのは見つからない。

 

そして何軒目かの本屋で(地球の歩き方シベリア編)を見つけた😊

一冊しかなかったし、どうせ私が行かなくても息子は行くんやろなと思い、購入する😉

 

その本の一ページにまとまった地図を見たり、たくさんはないけれど観光地の写真や記事を見たりしていると、このくらいなら2日でいろいろ廻れそうやな✌️

ツアーと違って時間も自由だから気に入った場所で長く過ごしたり📸

お土産もゆっくり見られるし🛍食事も自由にレストランを選べたら食べたい物食べられそうやな🍴

寒いかなと思ったけれど😨気温や服装について書いているページを見ると、普通の夏服にジャケットくらいで大丈夫そうで、むしろ日本より涼しくて過ごしやすい気候だなと思える😌

 

飛行機に乗ってる時間も2時間半くらいならめっちゃ楽やな☺️とだんだんと惹かれて行く自分に気付く。

 

そしてその後決定的な息子からのひと言は‼️

 

 

「申し込み金の3万円はこっちで払っておくわ。残りの7万円くらいなら東京へ一回来てもそのくらいかかるやろ?」

⁉️😍💕🤗✌️㊗️⤴️✨

 

そういえば、大学に入学して第二外国語としてまさかのロシア語を選び、ロシアが気に入った息子は以前私に「いつかロシアに連れっちゃあ。」と言ってたことを思い出し、その頃思ってたロシアとは場所が違うし、代金も全部じゃないから「連れる」て感じでもないけれど、このくらいが今の息子には精一杯だろうし、この機会を逃したら二度とこんなことないかもしれないなと考えて

じゃあ行くわ😋と申し込む✈️🇷🇺

 

 

🔸一日目〜

2016年8月11日の早朝、自宅をmy carでひとりで出発🚗

 

そうなんです😔成田からは2時間半でも、自宅からはその倍はかかります😰

 

りんくうタウンの一日500円の駐車場に車を置いて、電車で関西空港へ、そこからはジェットスターで成田空港へ🛩

 

9時には成田空港に着いていたけれど、ウラジオストク行きのS7 566便は15時40分発。

 

それまでひとりで待つのはちょっとつらいので、息子にも早い目に来てもらうことに🚃

合流してからは、チェックイン、荷物預け、両替、昼食、カフェ、ポケモンGOで過ごす。

やっと搭乗口へ行くと、初めて見るS7航空機は鮮やかな緑色。

f:id:gora1227:20160823231843j:image

けっこう日本人旅行客多いなあ、一緒のホテルの人もいるかな、と思いながら、あっという間に2時間と少し経ってしまった😊

 

入国審査にあたっては、ロシア語で何か聞かれてもわからないし、列の前に並んでいる人たちも堅苦しい顔で何か書いてるし、何を書かされているのかなと緊張したけれど、先に済ませた息子がゲートを出る時に「日本語で名前書いたらいいわ。」と教えてくれたので、ほっとして無事に通過できた🆗

 

到着ロビーですぐに私達の名前の書いた紙を持つガイドさんを見つけることができた🙋

 

おばちゃんかな男性かなとの予想が外れ、ガイドさんは若い女性で、とても背が高くて、小柄な息子と並ぶとまるで大人と子供😅

f:id:gora1227:20160910000519j:image

 

日本語で挨拶してくれて、多分その時に名前も聞いたはずなのに、私も息子も覚えていないなんて😥

 

迎えの車が来るまで、空港の外に出て写真を撮ったりしてしばらく待つ。

 

ウラジオストク空港の外観はブルーの細長い建物で、ウラジオストクと書いてあるだろう文字が英語のアルファベットのように考えると全然読めない🙄

 

「あれってウラジオストクて書いてるんよな。」と息子に聞いたら、ロシア語のアルファベットについて何か説明してたけど、覚えるつもりのない私はスルーして、やって来た運転手さんに無言の笑顔で挨拶した😄

f:id:gora1227:20160824101026j:image

ちなみにこの旅行中に私が喋ったロシア語は「ありがとう」という意味の「スパスィーバ」のみ😓💦

 

海外旅行の時はその国の言葉の「おはよう、こんにちは、さようなら、ありがとう」くらいは言えるようにして、あとは片言の英語や身振り、そして添乗員さんに任せるようにしてきてたが、ロシア語はどうしても上手く発音できず、覚えられず、とりあえず「ありがとう」だけ言っておけばいいか、あとは息子に任せようということにする😝

 

日本語を勉強しているガイドさんとはいえ、時々私の喋る言葉に❓❓なのか黙ってしまう😰

 

関西弁まで勉強してないんやなぁ😌

 

車の中でガイドさんに聞けたことは、2012年にAPEC首脳会議で使われ、今は極東大学が移転しているルースキー島へ行くのがお勧めということと、マトリョーシカはぜひ買って帰って(もちろん可愛いマトリョーシカマトリョーシカグッズを買うのが私の目的でしたが)ということと、チョコレートのお土産なら「鳥のミルク」がいいよということで、スマホで探した画像を見せてくれました🕊

f:id:gora1227:20160824104256j:image

 

一時間程でホテル「ルネサンス」に到着する。

夜8時は過ぎているのに、まだ明るい🌤

 

チェックインを手伝ってくれてからガイドさんは帰ってしまい、少し不安に😨

 

次は帰りの日に迎えに来てくれるだけで、どうやら他に日本人の旅行客はいないみたいだし、いよいよ息子と二人だけでなんとかなるんやろかと💦

f:id:gora1227:20160825111702j:imagef:id:gora1227:20160825111744j:imagef:id:gora1227:20160825111758j:image

 

ホテルの中はいろんな置物や絵画、水槽などがあり、フロントでチェックインの時にふと視線を感じて振り返ると😳熊の剥製が😵

横の椅子を見て、トルストイの絵本の「三匹のくま」を思い出してしまった🐻

f:id:gora1227:20160825111526j:imagef:id:gora1227:20160825111846j:imagef:id:gora1227:20160825111912j:imagef:id:gora1227:20160825112000j:image

部屋は3階、絨毯の敷いた階段をスーツケースを持ったまま上り、部屋に入るとエアコンが良く効いているし、広くて清潔感があり、快適😙

浴室も洗面台、トイレ、シャワールームそれぞれ充分なスペースがあり、アメニティーグッズやドライヤーも完備されていた😊

f:id:gora1227:20160825112450j:imagef:id:gora1227:20160825112515j:imagef:id:gora1227:20160825112548j:imagef:id:gora1227:20160825112625j:imagef:id:gora1227:20160825112650j:image

 

いくら陽が長くても8時半になって薄暗くなってきているし、荷物を置いたらすぐにレストランを探しに出かけた🍽

 

1日目から夜の外出大丈夫かなと心配しながら外へ出ると、近くに遊具のたくさんある公園があり、まだ子供たちもたくさん遊んでいた🏃

 

公園の中には本棚があり、そこの本はみんなが自由に読める感じだった📖

f:id:gora1227:20160826000315j:image

 

そして公園の隣には地球の歩き方に載っていたレストラン「パラウ・フィッシュ」あり、迷わずそこに入った。

 

シーフード料理がとても美味しくて、帆立料理やタコと野菜をタワーのように飾ったものや、スープ、パスタなど二人で分けてたっぷりと食べた😋

f:id:gora1227:20160826000950j:imagef:id:gora1227:20160826001014j:imagef:id:gora1227:20160826001036j:image

 

 To be continued・・・